読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿瀬井 香織 〜鏡のブログ〜

命には終わりがある。魂は時空を超えて受け継いでいる。今の私は過去の私の希望。阿瀬井香織、もう一つのブログ。

体と心と精神疾患の関係性

デトックス長ッ!

 

今日で浄化5日目。

まだ本調子ではないものの、おデコに冷えピタ貼りながら頑張っちょりますw

 

 

今回の敦賀の講座、私のテーマはに向き合う講座内容でした。

長年パニック等で苦しんで、まだその恐れが残ってて、

それなのに新しい体のサインも出てきて、

世の中に出回っているどの説も解決には至りません。

 

体の声を聴くとか言われても、聴く部位が違ったり、サインを受け取ったはいいけど、どうすりゃいいのよって問題には触れないまま。

 

大概は、許しましょうとか、愛しましょうとか、大切にしようとか、休ませましょうってアバウトな表現で、そのやり方を解決出来るように説明できる人は誰一人いなかった。

本人のやる気がないとか、そんな案件ばっかじゃない。

 

 

あんた分かってないな?

 

 

ってずっと悶々と思っていました。

世の中に、精神疾患が完治する方法は出ていません。

上手くいく人行かない人の差が激しい。

でも私は、確実に良くしたい。

つまり本人が満足する結果を出したい。

その為に今までの概念を覆す事もやりたい。

 

私がクリアしたものに関しては自信はある。

実際に何人もお客さんを治してるし、発作が出たとしても、なぜそうなるかを説明出来て、改善の仕方も説明出来ます。

(真因とか原因とかはまだまとめてません)

 

心そっちのけで薬物療法だけで進めるのは、薬がなかったらヤバイ状況になって、ないと凄く困る自分になってしまう。

薬をなくして行ける方向には導かないのか?病院は。

病院は、病を治す所ではないのか?

メンタル分野では、病に囲い込む壁(院)としての病院になってないか?

 

病気でしんどいって人は、元気な人のように働けないから、沢山病院でお薬代払ったり頻繁に通ったり出来ない。

 

なんせ病院に行き始めると、根本的解決はどんどん見なくなります。

病院来ないと薬出せない→必死で行く→病院行かないと…

このループ。

新しい風は吹きまへん。

 

でもなんだかんだちゃんと行けてるでしょ。その事実を認めて~。

ってスピも、

それは分かってるし、認めてんの。

治らんけど通ってるから満足しろって事でオケー?

 

せめて相談内容に触れて?

見る領域変えて誤魔化さないでくれる?

という相談後の落胆。

 

 

薬漬けのジャンキーな人生はもう嫌や!

と、私の研究は始まりました。

 

 

今まで、年間通しての体の日記と、どの月が調子が悪いかのデータ数年分、(自分と家族の)

それぞれの性格とライフスタイル、症状が出る前の精神状態や出来事の関係性、

それ対する最中と後の心と結果を見て来ました。

 

気付いた事は、確実に私だけ思いが違う。

捉われ方が尋常ではない。

これは洗脳と同じだと思い、催眠療法を調べ始め、恐怖症を調べ、対処法をどう変えられるかをずっと探していました。

ある程度の関係性や繋がりはもう体感済み。

しかも失敗するのもなぜか分かる。

 

ここからの糸口が何もない中、まさみちの<伝心ストレッチ>が弘前で行われる事を知る。

 

 

これや!

 

意識の繋ぎ方で、病気の気に繋がったり、回復の気に繋がったりを学ぶ内容。

これに対する私のセンサーは、久しぶりの最大反応。

これを導きと呼ぶのかも知れない。←

 

参加人数は3人。(よし、濃くなるぞ。)

そして迎えた当日。

 

やった内容は死ぬ程為になりました。

この口うるさい私が言っています。

謎を残さぬまま、聴いた事全てに答えてくれた講座だった。

 

休憩時間に、自分で研究した結果、謎が解明されない更年期と若年性更年期、パニック障害に、ホルモンバランスと、自律神経を失調する共通点、症状の共通点、ブロックの共通点を見つけ、

パニックに関しては、師匠のように真因、原因、問題、執着、結論までは見つける事が出来ました。

後は、解答、解明、解真、解解、真真を、自分なりに完成させます。

 

とめてみると分かるけど、領域を細分化する事で、見ようとしたら見えてくるものがあって、こんなにキチンと分けて出していく事に、また師匠へのリスペクトが強くなったw

何を聞かれても答えられる状態になれそう!

これからセッションに使おう。(時間かかるのが問題)

 

私達が、普段何気なく繋がっている主な意識があります。

仮想、現実、虚像という所によく行き来していて、

現実化したり、上手くいかなかったり、マイワールドに逃げ込んだりしています。

 

しかも、気の詰まりで体を支えてたりもして、その代表選手も参加して、その不感症加減をしっかりみせてもらいました。

(からだガチガチで、詰まりで支えてる人のパーソナリティの共通点をこの時発見)

 

回復の気、陰功、脈灸、会泉をまず体験して、今回の3人共通テーマ、

経血という、病気の気である滞る方の使い方を6個教えてもらいました。

6個目は私だけの使い方です。←参加者少なくて良かった( ;´Д`)

経血が詰まる意識の使い方、それを流す為の府経、田経を体験。

 

経血は、悪い使い方でもありますが、生きてくるまでに必要だったからあった気。

でもそれが、いつしか執着となっている事を教えてもらい、

もういらないってさよならしました。

 

自分の中にいる2人の自分、それを見ている今の自分。

いるのは知ってたけど、体から霊体を抜いて外から体を見る事で、本当にいると確認。

 

すごいね。

霊体と体、エゴと真心、全然別もんって体感は。

感覚が体を通して味わえて、腑に落とさざるを得ない状況。

自分のエゴ反応に対して、他人を見るかのように見ていました

完全に別人格にクッキリコッキリ分かれて見えるようになってたのも収穫。

 

そんな事知ってるって思います?

チッチキチー☝️

 

「知ってる」と言っても、知ってるけど使えていない、知ってるだけ、やるかどうかは別って意味での知ってるは、「聞いた事がある」で、

私の「知ってる」は、出来ない事がなく、既にやっている、結果や実績がある状態。

これが視座1や~。

 

でも、ここでの私の知ってるタイプ1~5に分類すると、

5.OK

2.OK

4.OK

3.OK

1.ここをやってる所。

 

かずみに誘導してみたけど、伝えるのは難しかった。

かずみの視座7に対して、私の表現を変えないといけないのがまず課題。

 

霊体を出す事や、回復の気に繋がる事を誘導出来ても、他の色んな気とも繋がってたみたい。

一つを的確に誘導するのって、相手に届く言い方にして、

自分が相手の状態を細かく判断出来ないといけない。

なかなか難しい課題じゃぞ。

 

あうん(また別記事に書きます)講座でのキネシの取り方も最初に教えてみたけど、

かずみと私では視点が反転するから、言い方も変えないといっつもミスコミュでループするw

ここはこれから勉強していきます。

 

 

 

 

やろうとしたら、ほんまゼロからやね。

 

 

 

 

それではまた~🖐🏻

 

 

 

思いを合わせると、やってる人の痛みがサポートしてる側に流れてこんなにコンパクトにまとまります。

f:id:kaojy:20170519122833j:image

みんな骨抜きになりました。

見たくなかった子どもの視座

子どもが私を見る視座から、自分を見る。

 

大好きだけど、上手く近づけない。

仲はいいけど、全然上手くいかない時がある。

 

寂しい。

ただ仲良くしたいだけなのに。

自分が変な事を言ってしまったり、

暴走したり、

その時は全然覚えてないんだもん。

 

なんでこうなってしまうんだろう。

俺って本当にアホだなぁ。

こんな自分が大っ嫌い。

 

きっとみんな俺の事嫌いなんでしょ?

香織だって俺の事嫌いなんでしょ?

 

でも本当は愛されてるって知ってる。

でも香織から言って欲しいんだ。

 

だって自信がないから。

香織の言葉で言って欲しいから。

それだけで嬉しくなるんだよ。

最高にハッピーになれるんだよ。

 

だから俺がショボーンてしてたら

「大好き」って言ってくれんかな。

お願いもできないの。

だって、そんな事お願いしたら怒られるんじゃないかって。

 

言いたいけど、断られるのも怖いんだよ。

傷つく事がまだ怖いから、香織から言って?

 

仲良くして欲しい。

一緒に旅行も行こう。

一緒にお風呂も入って欲しい。

一緒に寝て欲しい。

時々寂しくてさ。

 

それを変に表現してしまうの。

これを言いたい訳じゃなかったのに。

なんか反対の事言っちゃってたり、失礼な言葉に変わってたり。

わざとじゃないの。

なんかそーなるんだよ。

怖いよ。

止まらない自分が。

 

だから俺は神様にお願いしたんだよ。

これからもずーっと、ずーっと香織といられますように。

 

 

。。。。。。。。。

 

泣いたわ…。

 

ずっとずっと見たくなくて、見ようと入っても浮いてしまって、

何度も失敗して辿りついたら、昔の私みたいな人がいた。

 

長くかかったなぁ。

 

でも一山越えた。

これからはまた一味違った関わりが出来そう。

待たせてゴメン、ゆうき。

 

やり直しさせて。

私が変わるから。

前よりもっとCOOLなかーちゃんになってるから見てて。

明日から、更にご機嫌に学校送って行くからな♪

 

 

 

それではまた~✋🏻

f:id:kaojy:20170507215933j:image

解放者カオジになる。

擁護者(殉教者)←→解放者

 

私の第5階層の、<苦しみを身をもって知っている>は殉教者。

人がこうやって関わってくれるし、私が人に関わっている姿でもあります。

 

家族感でも、私が擁護者をする事で、殉教者を生み、擁護者である私が助け無くなったら殉教者はどうなるかを見てきた。

私のやって来た事は、助けるという美しい表現で、相手を堕落させるだけでした。

 

やっている事だけ見たら、美しく優しい。正しくも見える。

でも、相手をその呪縛から解放する事は絶対になかった。

 

こんな固定化された関わりで縛っていた家族(夫のいとー君)を、2月に切ってみた。

「他人モードにする」と自分に宣言して、容認者のブロックを外した。

 

外した結果をまさみちに見てもらって、

オッケーをもらってから、たまにぶり返す殉教いとー君。

それは、新たに擁護する私と同時発生だった。

 

気付いてすぐ辞めると、いとーも気付く。

いつも揉めるのが面倒くさい。

でも、それを恐れる事で容認しては、擁護し過ぎて疲れて嫌になる。

 

この関係を解放したい。

 

これをまさみちに頼んで楽するんじゃなく、最近では自分で出来るようにもなって来たから、

「やれる」と腹に決めてやります。

 

お客さんに殉教者が多い事、またその殉教っぷりが、新しいお客さんでぶり返して来た事で、見直してみます。

 

。。。。。。。

 

今までの私は、人をただ救うだけの相談をして来た。

そんなつもりはなかったけど、結果的にそうなっていた。

「救うなんて傲慢」だとか、そういった事もどーでも良かった。

やりたいからやっていた。

 

ただ救うだけで導く事が出来なかった。

そうやって、救われただけで、道を見失った人達を捨て、自分だけがすました顔で生きていた。

ここ数年の私は、小綺麗な理想を追い求め、本来の暴君を消すように、正しく潔白な私にしたかった。

 

もうそんな鎧は脱いだんだ。

 

私は怒りもするし、自分勝手だし、強欲だし、涙もするし情も深い。

ちゃんと怒ればいい。

怒るような事だってあるでしょう。

でも怒ったから「出来ていない人」とは思わない。

解放出来る素直な人だよ。

そもそも、相手を信頼していないと怒ったり出来ないから。

怒らない人が大人で凄いなんて事ないよ。

隠して賢そうにする事が日本の美徳だから、とても多いよね、賢こそうな人や冷めた人。

 

この人生は、いくつもの夢を叶える為に、生活はそれに合わせて送ってる。

「人生舐めてる」って何人もに言われたし、実際その人達の世界からは舐めているのだろう。

 

嫌だと思ったから嫌だと思うし、文句も言う。

でも嫌だけどやる。

だって嫌だけどやりたいから。

諦めたから愚痴ってるんじゃなく、後でやるからちゃんと愚痴っておきたい。

言っても意味ねぇ〜(´ω`;)って思えるから。

スッキリしたら切り替えて、

「さ、やるか!」ってやるの。

それでもやってる事が違うか?と思ったら辞める。

社会性?そんなもんは知らん。←

自分の気持ちが向かない以上、それ以外に何も理由はない。

 

〜〜ここから余談〜〜

昔の職場で、

「休みの希望日取れなくなるから辞めます。」って言ったら、

店長が「甘い。仕事を舐めている。」と言った。

私は、「いいんですよ。そこまで仕事に命かけたくないんで。」と言って、1ヶ月後退職した。

店長は非常に倫理観の強い完璧主義で、仕事の完璧さを尊敬してたし、言われた業務は的確にこなしていたよ。

でも、休みが取れないなら嫌だ。

 

私がその仕事を選んだ時は、その条件だったから入ったの。

お互いの条件にマッチしたから。

それが無くなるなら交渉は成立しないと思ったので、プライベートを確保(その時はデートする時間)する事を選んだ。

 

こうやって、職を10個くらい転々として、

「私ってなんで一つが続かないんだろ~。」って思ってたけど、

次に選ぶのは、やった事の無い業種を選んだ。

お金がなくて高卒だったから、お金をもらいながら専門学校に通う感覚で働いて、色んな事を知れるなんてお得!

何をやっても、今までの職場体験があったから、こうするもんだって感覚は育っていた。

 

そして、ちゃんと続く事に巡り合えた。

天職に巡り合えるなんて、宝くじ当てるようなもんで、

一発で天職に大当たりする訳ないでしょう。

それでも辞めない事、探し続ける事を辞めなかったから当たるんだよ。

 

物事が完成するには、必ず諦めない事が必要で、

「出来ない」って人は、止まってる時にそれを言う。

 

転職が多いと、周りも親も色々言う訳ですが、

気が向かんのだから仕方ない。

それに尽きる20代だった。笑

 

どれだけ大人の武勇伝を聞いても、

「もっと上手くやれんかったんか?」と思う訳で、それを言ったら怒られるから言わない。

 

「これだけやって来た。」「こんなに苦労した。」って言われても、

「あっそ。」としか思えなかった。

 

あ、私は出来ないって思われてるんだ。

 

でも、やっぱり見た目も大切で、実績が長いのも認めてもらう道具として使えば良かったんだね。

それ無しに認めろなんてそりゃないか。

そこから長く続く仕事に出会えた。

 

 

私は正しさの奴隷ではない。

やりたかったからやれるだけだった。

 

〜〜話を戻す〜〜

そして、ここ数年の私は、やりたいと言うより、こうあるべきに従っていた。 

私から見ると、みんな正しさ、常識の奴隷だよ。

そしてその姿は私の鏡だったね。

 

そんな生き方は、人なの?

無欲な人の何が魅力的なの?

正しさを身にまとった美しさに憧れる事なんか出来ない。 

 

私が夢を見られるのは、あらゆる欲望を解放して、夢を手に入れる為ならなんでもやる強欲さ。

その姿に羨望し、自分もそうありたいと前に進もうと出来る。

 

本来の暴君の私を私が認めず、恥じていた所があった。

だって、いっぱい失敗するし、とてもダサい。

カッコ良くなりきらんのですよ( ¯•ω•¯ )

 

でも、正しさに縛られて自分を装う私の方がもっと始末が悪い。

どんな失敗も経験も、私が決断して、その時の周りの人の魂と協力して至った結果。

それを悔やむ事なんかしない。

 

これが私と周りのみんな、全ての人の生き様で創りあげた結果。

痛みもあれば、悔しさも、涙もする。

この全てがみんなの精一杯の生き様での結果だからね。

 

過去世から、ずっと失敗して来たとしても、今転生した私は、

一個の命であるわたしとして、命の根を降ろしたい。

 

私がみんなに捧げるんじゃあない。

みんなが私に捧げてくれるんだ。

常に与えられて進むんだ。

人が受け取ってくれるものがあるって言うなら、与えられたんだろうね。

そうして循環して行くんだ。

 

私はこの暴君ゆえに、憧れたり、英雄のように見てくれる人がいる。

その自分を消す事で、落ちぶれたなんて言わせないよ〜?

 

みんなも早く正しさの呪いから目を覚まして。

本来の姿を取り戻そうね♪

 

 

 

それではまた~✋🏻

私は追従者。

援助者(失踪者)←→援助者

 

私は追従者。

 

援助者も、失踪者も過去の私の姿。

そうしないと愛されない怖さがあった。

 

どんな自分でも受け止めて欲しかった。

 

受け入れたら受け入れてもらえると思った。

 

本当はそんな人が欲しかった。

 

ずっと安心を探していた。

 

理解されない事を理解出来る人を増やしていこう。

 

沢山の人にその鏡を映し出そう。

 

その鏡がまた広がって、安心する世界が広がるから。

 

援助者→そのままの気持ちで安心したい。

失踪者→あるがままの自分を受け入れて欲しい。

追従者→そのままのあなたを愛したい。

 

全ての不足感を越えて、そのままで良かったと思えるようになりました。

 

私は、私の道を極める事、楽しむ事、好きな相手を思う事だけやっていればよかった。

肩書が縛りになっていた。

肩書があるから傲慢さが顔を出す。

そんなもの必要はなかった。

 

何もない時の気持ちを思い出しました。

ただ喜びで生きていた時に戻ります。

 

理解されない事を理解する者だけが理解出来る世界でした。

 

あなたの声が聴こえるようになりました。

わたしの声が届くようになりました。

 

 

 

         ~まさみちから~

意味が消えた時、理解したことになる。

 

 

 

 

 

それではまた~✋🏻

 

 

 

お客さんには見て欲しくないブログ。

ちゃお。

私です。

仕事のやり方を変え、自分の時間を増やす方へ変えてみました。

3月の尼崎のグループセッションで<犠牲者>がありましてね、

自分が自分にしていた洗脳が解け、

避けていた大きな恐れに突っ込む道に突入しました。

 

犠牲者は善悪者の所。

心を〈体〉の領域に繋いで見る。

ここに恐れていたものがドーと残ってて、

存在を見ないよ~~に見ないよ~~に頑張ってきました。  

見なくするにはあまりにも大きくて、常に視界を圧迫します。

 

ずっと見えてる。

 

だいぶ白々しく見てこなかったからね(;´Д`)

分かっててやってた部分もあり、それがエゴでもあり、

嫌程やってもう辞めようと思えた。

 

結局喜びでやってないねんな〜。

 

って、やっと向き合う覚悟が出来ました。

それは仕事の値段とターゲット層を変えた事。

今までは安さで人を集めていた。

でもそれで良かった。

まだ無理出来たから。

 

もうなんか出来なくなった。

家族に迷惑と心配をかけていた。

それでもいいと思っていた。

でもみんな限界だった。

 

しっかり向き合いたいとずっと思っていて、その時間がない事で辞めていたけど、

それを決めたのは自分。

でもそれ言わないで〜?

って来たから。

 

当初のお客さんには、上から評価させる事しかしていなかった。

毎度自分がそうさせていた流れ。

 

だからって、値段だけ高いのもな~~んか違う。

どっちにしても、結局は集客がないのは何かが違うからでしょ?

必ず自分のやっている事が返ってくる世界だから。

ココナラは、あの領域だからあれでもいいと思う。 

一般の人向けの占いって感じで。

 

¥500の時は、ほんと〜〜色んな人が来て、

文字通りの無法地帯でやっていましたが、あれはあれで面白かった。(あれが私の姿?w)

 

久しぶりに世間一般の人とやりとりして、

あったりまえの事をビシバシ突っ込まれ、

どれだけ答えられるのかが面白かった!

 

みんなもやってみて? すごく鍛えられるからw

 

 

 

タイプ別が本当に身に染みて分かりました。

「親睦を深める〜」とは、まさみち上手く名付けたなと。(上から)

 

自分がここまでやれると同時に、ここまでしか出来ないと知りました。

 

いつもお膳立てが出来てる環境ってのも、自分が納得いかへんかったわぃ。

現実がハッキリ見えてスッキリしたし、逆に出来てる所は自信にも繋がった!

ココナラ内でも一悶着あって、(あったんかい)

これをやれる事も面白くて、

最初はちょい暴れしてきました。←

その上でタイプ変えたら、物凄く信頼してもらえるようになりました。

 

お客さんが真剣に向き合ってくれるからこそ、

私もそう動かされる。

 

いつもまさみちの元でやっていると、名前だけが独り歩きして、それが私の不安要素でもあった。

誰かが言ったから横並びに選ばれて、嬉しいけど実力ではない。

 

ここまで大きくしてもらって、自分でやって、転びまくった私を見てもらいます。

自分の事ばっかり考えて、周りが見えていない私です。

 

それでも、こんな私が人を見て、人を思っている。

てかね、

これでも人の為にやってたけど?←

 

 

本当の自分をやっと迎えに行けました。

十分背伸びして頑張って来たから、今度は向き合ってコツコツやっていこ。

 

のんびり行きます。

 

恐いけど、上手く行くようにしか思えないのはいつも一緒。

 

だって

だって

だって

わたしだから♪

 

 

信じてるるる~♪

 

 

それではまた~✋🏻

 

信長を連れて名古屋の病院へ行った日。

信長の足は、どんどん回転して膝下が反対に向いて普通に立ったり歩いたり出来なくなった。

気付けばとんでもない方向に足がひっくり返ってた。

 

f:id:kaojy:20170328203559p:plain

 

言い訳していいですか?

これノートパソコンのマウスにするトコで描いたの。

画力はしゃーないの…。

 

足が膝下からお尻の方にひっくり返ってるから、膝で歩いています。

ご飯を食べる時は、前足で逆立ちしながら噛んでて、上半身がマッチョになりました。

片足が不便だと噛むのも難しいのね。

 

動物病院で、難易度の高い手術だからと名古屋の専門病院に紹介状を書いてもらい、私たち夫婦と母親で行ってきました。

 

 

実はこの話が出た時から手術反対派だった。

病院の先生も家族も、普通の子犬のように走り回ったりお散歩が出来ないから可哀想って話してて、

生きていくのに問題ないんじゃない?とか言える空気ではなかった。

器用に膝で走る姿を見ると、自然界ではこうして形を変えて順応していくんだ~と感心してしまって、

のぶち(犬)が不便だと感じてるように見えなかったから。

 

これはこれでいいんじゃないか?としか思えないようになってきて、

手術する?ってのぶちに繋いだら、

その前の皮膚病と犬の精神病がやっと治って、精神的に落ち着いた所なのに、

また痛い思いをしてしばらく離れて暮らすのは寂しい

って思いが入って来て、

それでも足を治したいって気持ちになれなくなってしまった。

 

やっとご飯を食べるようになって、犬らしくなってきたな~と思ってた所。

9ヶ月にしては体も小さくて、全然大きくならない。

 

 

2月まさみちがセッションで家に来た時に、

「これって手術しないといけないもんなの?」と言って、

「やっぱそう思う!!?」って嬉しくなりました。

 

この人がそう言うなら間違いない。

 

 

 

で、余計に心が決まって向かった病院は、

なぜか良い結果が来るような気がして、楽しみでもありました。

 

のぶちは道中不安そう。

表情が変わってしまって、違うワンコのよう。

f:id:kaojy:20170328213814j:image母の心配が流れたかな。

 

f:id:kaojy:20170328214107j:imageいつもののぶち

ずーっと励ましながら抱っこしてる母親。

 

のぶちは、母親が担当して見てるから、本当に可愛がってもらって、見事に温室育ちです。笑

私達はいえっちを担当。

 

 

病院に着き、受付を済ませ、待合にあるドリンクコーナーとお天気の良さで和みます。

そして記念撮影。

f:id:kaojy:20170328221050j:image何やってるんだろう。

 

 

最初の検査があるので、1時間くらい待つ間、隣にお寿司屋さんがあるのでランチにしました。

f:id:kaojy:20170328214420j:image

ボリュームたっぷりで美味しかった~!

f:id:kaojy:20170328214443j:image

そしてリーズナブル!

 

 

 

そして、診察室へ➡︎➡︎➡︎

家族3人で押しかけます。笑

 

これがレントゲン写真。

f:id:kaojy:20170328214622j:image

右足がクルンとなって、膝のお皿がありません。

f:id:kaojy:20170328214640j:image

左足のお皿も反対へ回ってしまったみたい。

 

 

手術をしても改善しません。

との事で、手術なしでこのままという、私には納得の結果でした。

 

とても丁寧に説明してくれる先生で、

カルテの名前が、瀬井ではなく瀬井になってたのがお茶目だった。

 

のぶちの体が大きくならないのは、

膝に負担がかかるから、体重を支える為に1キロくらいで保ってるんだって。

やっぱり動物って凄い!

ちゃんと欲しいだけ食べて、必要な進化をしてるんやわ。

偉いぞのぶち〜(゚∀゚)

 

みんなも結果に納得していました。

手術費用が100万と言われてたから、そこが一番ホッとしたかも。

その分貯めたお金はいえっちの抜歯に使えるな(≧▽≦)

 

 

帰りに可愛い喫茶店があったので、寄って帰る事に。

 f:id:kaojy:20170328215245j:image

f:id:kaojy:20170328215259j:image

f:id:kaojy:20170328215317j:image

 

晴れてて良かった♪

病院とは言え、家族でお出かけが楽しかったな。

結婚してからこの家族で出かけるのは初めて。

 

 

あれからのぶちは元気です。

f:id:kaojy:20170328221425j:image

 

いえっちも元気です。

f:id:kaojy:20170328215644j:image

自分から私の上に乗ってきてくれるようになって、前よりワガママになってくれて嬉しい。

 

f:id:kaojy:20170328215944j:image

テレビジョンの表紙みたいでしょ?笑

 

 

f:id:kaojy:20170328220229j:image

オス3名とても仲良し。

 

 

 

 

 

それではまた〜✋🏻

 

 

心がけ一つで人に優しく出来る講座

尼崎講座終了~。

飛び飛びで7日参加して来ました。

 f:id:kaojy:20170324210235j:image

 

私の中で100に向かって頑張っていたものが、

現在地60になって、

80になって、

また60になって、

 

 

 

 

今回20くらいになりました。笑

 

 

恒例のやり直し。

 

 

尼崎の講座とグループセッションが濃過ぎて、今の自分の程度が嫌になる程見えて、

 

これは20だと。

 

人から見た数値はどーでもいーの。。

私が認識してしまっているからそれがしんどい(/o\)

 

で、この数日落ちてました。

 

果てしな過ぎるぅぅぅぅぅッ!!

 

一周回って帰還しました。

もーいい。

またやる。

 

でも、20は実力としてちゃんと認められる。

その20はとても中身が入ったもの。

 

心がけ一つで人に優しくなれる講座(性格別講座)

それぞれの特徴をまとめてみました。

ブロックの所をまとめてるので、良い表現はないです!

ニュータイプが出て来たので、最初の6種。

 

 

功労者は自分の考えが正しいと思い込んでいるから、自分を疑う事がとても大切。

「間違いを正さないと」って、上から教える事が良くあるけど、

気になった自分を見ていくだけでいいもんね。

功労者は、価値観を押し付ける特徴があるので、人に厳しい。

「言いたい」衝動はほぼエゴだよーって話もありました。

自分が言わなくてもいーの。

ちゃんと学べるシステムだから、宇宙って。

下からに見せて、「分かってくれない」って思うのも功労者。

だからこそ私だけは分かってやろう!なんて、私も昔思ってましたけどもね。

まずは功労者から受けて鎧を脱いで!面白いから!←

 

 

熟知者は、自分の計画が一番完璧だと思っていて、計画を邪魔する人を見るとカチンカチンきます。

自分の人生が計画通りに来ている訳ではないけど、それは置いといて~

計画通りじゃないと嫌なんです。

ダメな表現も許せないから、

「バカ」だとか、「ダサい」とか使うと「酷い!」となります。

出来ない自分を認める事が出来ないから、ああすれば良かった…こうすれば良かった…とあれこれ考える事に執着して、自分を改める考えにはなりません。

自分の問題だと薄々感じていても、絶対認められないから、ヤバくなったらスーといなくなります。

「楽しんではいけない」って思いで生きているから、責められるような感じや、役に立たないといけないような、苦しい思いをしてしまうけど、

ぜ~んぶ自分で決めていたって事。

やっぱり計画通りに生きてたってオチでした。

完璧なシナリオ。 

 

 

安心者は、みんなが分かっているのに、自分だけ分からない、空気が読めない、情緒不安定な人。

これはタイプ別+左右で出方が変わって、ひとまとめに表現出来まへん…。

このタイプには、1を言って10を分かる事は出来ないので、

ちゃんと1~10まで説明する必要があります。

鏡の役割も反転して映し出してしまうから、怒られたり失敗ばっかりの人生です。

柔軟な世の中になれるよう、教えてくれるパーソナリィなので、許しの方向へ変化すると落ち着くんです。

とっても生き辛い安心者ですが、

固定化された関係が悪化すると、愛する人を自分から捨てる覚悟も必要です。

愛のない人になる決断がいるんです。

安心者には一番なりたくない姿。

逃げる自分を掴まえて、自分で人生を変えていくぞ!って決意が必要です。

一緒にいる人で性格がすっごい変わるの、安心者って。

特に子供が、ある人の前では落ち着いて、ある人の前では落ち着かない。

ホントなぜ?って程。

 

 

親和者は、支え合い、譲り合い、傷のなめ合いだーい好き。

「みんなもそうだよね~」「○○だもんね~」と同意を求めて共犯にしたり、

被害者でいたいから、加害者を作るの大好きです。

可哀想に見せて、被害を受けた事を他で話します。

自分の手は汚さないので賢いです。

日本人のほとんどがこれを持っていますから、

女性のグループは「まさにー!」ってなるかな?

相手にされなかった思いが根底にあるので、相手にされる為にここまで知恵を絞ってきたのね。

親和者の中でも○○者があって、

私はここの卑劣感がまだ残っていました。

相手のペースを無視して、

逃げ道をなくしたらGOー!ってやってました。

追い詰めるスタイルです。

もう辞めたよ?←

 

 

立役者は、前回のと違った内容だそうで、

ボスキャラ揃いの戦闘モードの講座でした。

ピリッピリした空気が会場を包みます…。

まさみちのトークが出てこない。

沈黙が続く中、やっと出たリーディングにも一切笑いが起きない…w

尼崎でこんな思いするの初めてでしたよw まさにガチ戦。

周りを見るとメンバーが個性的の極み。

この立役者は、世の中の人と心の構造が全く違うから、

心の使い方、物の見方、思いの捉え方、正しい事間違った事の感じ方が何もかも違っていて、世の中の一般的な教えではいっぱい疑問が沸くんです。

答えを知らない人や、ポジティブに従っていく人に教る事で、道に迷ってしまった人達。

うちのお客さんの半分以上はこういう人かも!(嬉しい

世の中のポジティブなスピや教えに反している自分を、自己否定して陥っている人が、その輪になじめずここへ辿り着くようです。

ダメだと否定され続ける体験や、優しくされない体験、嫌われ者でいる事に落ちついてしまう体験があって、

それを紐解く事が、関わってくれた人への裏切り行為になるから出来なかった。

自分の苦しみは我慢できるけど、人にはさせたくなかったから。

 

講座終了時、なんか凄くモヤモヤしてゾワゾワしてきて、

まさみちに聞くと、私の中からいっぱいつぶやきが出ているらしく、

人から答え聞いたらダメ。

やる気失くすわ。

人の遊び邪魔すんな。

真剣に遊んどんねん!

俺は自分の道を行く。

こんな夢中になれる遊びないやろ。

と出るわ出るわ。

9番目の魂?って聞いたら、

2.3.5.6.8.9番目の魂だって。(多い

1.7はそれにハマった人。

宗教家や人の上に立つ人が多いから、間違った教えを広げた人達です。

5億人道に迷わせていたそうで…。

「今までやってきた教えを、どーにかせなあかん。」と気付いたから変な気持ちになったのか。

「見てよこの世界!これをどーやって!?」ってなったみたい。

顔がカッカカッカしてきましてね。

あっついあっつい(;´Д`)

まさみち「かおりのお陰でみんな転生物語を楽しめたよ♡」

キャーーーーーー(;´Д`)

講座前のやる気のなさと体調不良はこれを受け入れるため?

初めてゾワゾワした講座でした。

 

 

発明者も前回と内容が全く違うそうで、

とっても偉そうな発明者でした~。

私も「みんなが信じても私は信じないぞ。」とか、

「自分でやるから放っといて。」とか思ってた思ってた。

自分の気持ちに裏があるってのを、自分で疑っていかないとね。

「気にしない」事で、問題を見ないようにするし、

「価値観ってみんな違うからそれでいーんじゃない?」って物分かり良く見せての、

問題を見なくなるという、ふてこさがある発明者。

「気にしませーん」っていう壁を武器に弱さを守っている。

これも実は多いでしょーw

冷めたフリした人。

反応しなくなる事で自分を守っている。

冷めた自分が出てきたら発明者が発動してるかも。

この発明者は、人と合わせる必要があったんです。

「人合わせないで」ってのも他のタイプであって混乱しそうですが、

本来こうやって人によって教えは変わるもんですよね。

見極めて、変えていかないと。

反射的にやっている事がブロックだなんて考える事すら出来ませんで。

よくある「手放して」ってスピの教えも、この場合、

「手放さず恐れに突っ込むスタイル」じゃないと外せません。

大変勉強になりました~! 

 

 

 

ここまでまとめるのにだいぶ時間かかってしまったわ…。

やっぱまだ人に話せるレベルじゃないわ~。

自分の言葉で自由にアレンジ出来ない感じ。

まだ掴めてない感覚…。

 

でもこれ書いて自己評価30になった。

ちょっと回復の兆し。

 

 

 

それではまた~✋🏻

マチ子、いい?w

f:id:kaojy:20170324210347j:image