阿瀬井 香織 〜鏡のブログ〜

命には終わりがある。魂は時空を超えて受け継いでいる。今の私は過去の私の希望。阿瀬井香織、もう一つのブログ。

私は追従者。

援助者(失踪者)←→援助者

 

私は追従者。

 

援助者も、失踪者も過去の私の姿。

そうしないと愛されない怖さがあった。

 

どんな自分でも受け止めて欲しかった。

 

受け入れたら受け入れてもらえると思った。

 

本当はそんな人が欲しかった。

 

ずっと安心を探していた。

 

理解されない事を理解出来る人を増やしていこう。

 

沢山の人にその鏡を映し出そう。

 

その鏡がまた広がって、安心する世界が広がるから。

 

援助者→そのままの気持ちで安心したい。

失踪者→あるがままの自分を受け入れて欲しい。

追従者→そのままのあなたを愛したい。

 

全ての不足感を越えて、そのままで良かったと思えるようになりました。

 

私は、私の道を極める事、楽しむ事、好きな相手を思う事だけやっていればよかった。

肩書が縛りになっていた。

肩書があるから傲慢さが顔を出す。

そんなもの必要はなかった。

 

何もない時の気持ちを思い出しました。

ただ喜びで生きていた時に戻ります。

 

理解されない事を理解する者だけが理解出来る世界でした。

 

あなたの声が聴こえるようになりました。

わたしの声が届くようになりました。

 

 

 

         ~まさみちから~

意味が消えた時、理解したことになる。

 

 

 

 

 

それではまた~✋🏻