読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿瀬井 香織 〜鏡のブログ〜

命には終わりがある。魂は時空を超えて受け継いでいる。今の私は過去の私の希望。阿瀬井香織、もう一つのブログ。

心がけ一つで人に優しく出来る講座

尼崎講座終了~。

飛び飛びで7日参加して来ました。

 f:id:kaojy:20170324210235j:image

 

私の中で100に向かって頑張っていたものが、

現在地60になって、

80になって、

また60になって、

 

 

 

 

今回20くらいになりました。笑

 

 

恒例のやり直し。

 

 

尼崎の講座とグループセッションが濃過ぎて、今の自分の程度が嫌になる程見えて、

 

これは20だと。

 

人から見た数値はどーでもいーの。。

私が認識してしまっているからそれがしんどい(/o\)

 

で、この数日落ちてました。

 

果てしな過ぎるぅぅぅぅぅッ!!

 

一周回って帰還しました。

もーいい。

またやる。

 

でも、20は実力としてちゃんと認められる。

その20はとても中身が入ったもの。

 

心がけ一つで人に優しくなれる講座(性格別講座)

それぞれの特徴をまとめてみました。

ブロックの所をまとめてるので、良い表現はないです!

ニュータイプが出て来たので、最初の6種。

 

 

功労者は自分の考えが正しいと思い込んでいるから、自分を疑う事がとても大切。

「間違いを正さないと」って、上から教える事が良くあるけど、

気になった自分を見ていくだけでいいもんね。

功労者は、価値観を押し付ける特徴があるので、人に厳しい。

「言いたい」衝動はほぼエゴだよーって話もありました。

自分が言わなくてもいーの。

ちゃんと学べるシステムだから、宇宙って。

下からに見せて、「分かってくれない」って思うのも功労者。

だからこそ私だけは分かってやろう!なんて、私も昔思ってましたけどもね。

まずは功労者から受けて鎧を脱いで!面白いから!←

 

 

熟知者は、自分の計画が一番完璧だと思っていて、計画を邪魔する人を見るとカチンカチンきます。

自分の人生が計画通りに来ている訳ではないけど、それは置いといて~

計画通りじゃないと嫌なんです。

ダメな表現も許せないから、

「バカ」だとか、「ダサい」とか使うと「酷い!」となります。

出来ない自分を認める事が出来ないから、ああすれば良かった…こうすれば良かった…とあれこれ考える事に執着して、自分を改める考えにはなりません。

自分の問題だと薄々感じていても、絶対認められないから、ヤバくなったらスーといなくなります。

「楽しんではいけない」って思いで生きているから、責められるような感じや、役に立たないといけないような、苦しい思いをしてしまうけど、

ぜ~んぶ自分で決めていたって事。

やっぱり計画通りに生きてたってオチでした。

完璧なシナリオ。 

 

 

安心者は、みんなが分かっているのに、自分だけ分からない、空気が読めない、情緒不安定な人。

これはタイプ別+左右で出方が変わって、ひとまとめに表現出来まへん…。

このタイプには、1を言って10を分かる事は出来ないので、

ちゃんと1~10まで説明する必要があります。

鏡の役割も反転して映し出してしまうから、怒られたり失敗ばっかりの人生です。

柔軟な世の中になれるよう、教えてくれるパーソナリィなので、許しの方向へ変化すると落ち着くんです。

とっても生き辛い安心者ですが、

固定化された関係が悪化すると、愛する人を自分から捨てる覚悟も必要です。

愛のない人になる決断がいるんです。

安心者には一番なりたくない姿。

逃げる自分を掴まえて、自分で人生を変えていくぞ!って決意が必要です。

一緒にいる人で性格がすっごい変わるの、安心者って。

特に子供が、ある人の前では落ち着いて、ある人の前では落ち着かない。

ホントなぜ?って程。

 

 

親和者は、支え合い、譲り合い、傷のなめ合いだーい好き。

「みんなもそうだよね~」「○○だもんね~」と同意を求めて共犯にしたり、

被害者でいたいから、加害者を作るの大好きです。

可哀想に見せて、被害を受けた事を他で話します。

自分の手は汚さないので賢いです。

日本人のほとんどがこれを持っていますから、

女性のグループは「まさにー!」ってなるかな?

相手にされなかった思いが根底にあるので、相手にされる為にここまで知恵を絞ってきたのね。

親和者の中でも○○者があって、

私はここの卑劣感がまだ残っていました。

相手のペースを無視して、

逃げ道をなくしたらGOー!ってやってました。

追い詰めるスタイルです。

もう辞めたよ?←

 

 

立役者は、前回のと違った内容だそうで、

ボスキャラ揃いの戦闘モードの講座でした。

ピリッピリした空気が会場を包みます…。

まさみちのトークが出てこない。

沈黙が続く中、やっと出たリーディングにも一切笑いが起きない…w

尼崎でこんな思いするの初めてでしたよw まさにガチ戦。

周りを見るとメンバーが個性的の極み。

この立役者は、世の中の人と心の構造が全く違うから、

心の使い方、物の見方、思いの捉え方、正しい事間違った事の感じ方が何もかも違っていて、世の中の一般的な教えではいっぱい疑問が沸くんです。

答えを知らない人や、ポジティブに従っていく人に教る事で、道に迷ってしまった人達。

うちのお客さんの半分以上はこういう人かも!(嬉しい

世の中のポジティブなスピや教えに反している自分を、自己否定して陥っている人が、その輪になじめずここへ辿り着くようです。

ダメだと否定され続ける体験や、優しくされない体験、嫌われ者でいる事に落ちついてしまう体験があって、

それを紐解く事が、関わってくれた人への裏切り行為になるから出来なかった。

自分の苦しみは我慢できるけど、人にはさせたくなかったから。

 

講座終了時、なんか凄くモヤモヤしてゾワゾワしてきて、

まさみちに聞くと、私の中からいっぱいつぶやきが出ているらしく、

人から答え聞いたらダメ。

やる気失くすわ。

人の遊び邪魔すんな。

真剣に遊んどんねん!

俺は自分の道を行く。

こんな夢中になれる遊びないやろ。

と出るわ出るわ。

9番目の魂?って聞いたら、

2.3.5.6.8.9番目の魂だって。(多い

1.7はそれにハマった人。

宗教家や人の上に立つ人が多いから、間違った教えを広げた人達です。

5億人道に迷わせていたそうで…。

「今までやってきた教えを、どーにかせなあかん。」と気付いたから変な気持ちになったのか。

「見てよこの世界!これをどーやって!?」ってなったみたい。

顔がカッカカッカしてきましてね。

あっついあっつい(;´Д`)

まさみち「かおりのお陰でみんな転生物語を楽しめたよ♡」

キャーーーーーー(;´Д`)

講座前のやる気のなさと体調不良はこれを受け入れるため?

初めてゾワゾワした講座でした。

 

 

発明者も前回と内容が全く違うそうで、

とっても偉そうな発明者でした~。

私も「みんなが信じても私は信じないぞ。」とか、

「自分でやるから放っといて。」とか思ってた思ってた。

自分の気持ちに裏があるってのを、自分で疑っていかないとね。

「気にしない」事で、問題を見ないようにするし、

「価値観ってみんな違うからそれでいーんじゃない?」って物分かり良く見せての、

問題を見なくなるという、ふてこさがある発明者。

「気にしませーん」っていう壁を武器に弱さを守っている。

これも実は多いでしょーw

冷めたフリした人。

反応しなくなる事で自分を守っている。

冷めた自分が出てきたら発明者が発動してるかも。

この発明者は、人と合わせる必要があったんです。

「人合わせないで」ってのも他のタイプであって混乱しそうですが、

本来こうやって人によって教えは変わるもんですよね。

見極めて、変えていかないと。

反射的にやっている事がブロックだなんて考える事すら出来ませんで。

よくある「手放して」ってスピの教えも、この場合、

「手放さず恐れに突っ込むスタイル」じゃないと外せません。

大変勉強になりました~! 

 

 

 

ここまでまとめるのにだいぶ時間かかってしまったわ…。

やっぱまだ人に話せるレベルじゃないわ~。

自分の言葉で自由にアレンジ出来ない感じ。

まだ掴めてない感覚…。

 

でもこれ書いて自己評価30になった。

ちょっと回復の兆し。

 

 

 

それではまた~✋🏻

マチ子、いい?w

f:id:kaojy:20170324210347j:image