読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿瀬井 香織 〜鏡のブログ〜

命には終わりがある。魂は時空を超えて受け継いでいる。今の私は過去の私の希望。阿瀬井香織、もう一つのブログ。

勉強って何の意味があんの?という質問

よく聞く相談に、『不登校の娘、息子が、なんの為に勉強するかわからないと言う。』というのがある。


私自身、真っ当に学校に行っていない期間がある。
中1〜2はほぼ授業に出ていない。
教室にも入っていない。
学校にはチョロっと行ったくらい。
中3で3年間の勉強を全教科やり、なんとかなった。


高校でも勉強は、なんの為に方程式なんかやってんの?と思うこともあった。


ただ言える事は、答えを学生時代に出せると思うなという事。


なんの為にやるか?
それを聞いて意味が分かったらやるの?
あなたそんなに素直?


今は意味なんて知らなくてもいい。
意味が分かるならやるってのがセコイんだよ。


何が起こるか分からないのに必死でやるのが怖いんだろう?
無駄な事に労力をかけたくないんだろう?
結果が早く欲しいって楽したいだけなんだよ。


勉強が何の意味があるかって?
知らないことを聞いて理解して、出来るようになるって経験だ。


出来ないなら出来ない経験をして、どうすればいいのか答えを探し、人に聞き、練習して乗り越える事そのものに意味がある。


すんなり行かない事を、出来るに変える体験を社会に出るまでにやってんの。
数式が役にたつとか関係ないの。
こんな方法が世の中にあるという事を知るんだ。


知らない事を知る。
出来るようになる。
人に教える。
使う。
この経験を活かす。
語る。


これを学校以外でどう学べと?
自分で自主学でここまでの事を出来るもの?
出来るわけないよ。


この一見意味のないものに、意味を見出す事すら出来ない段階で、何かを判断しようなんて思わなくていい。


意味を見出すまでやるんだ。
意味を見出すのは知性だ。


文句を言っている間は必ず没頭していない。
誰かが没頭している間、ずっとこうして立ち止まって遅れている。
そしてその遅れに対してまた文句を言う。
このループにこそ、この段階では意味はない。


意味が分からんと言っているのは何故だ。
意味を知らないといけないのは何故だ。
何故知ろうとしている。
それを問われた時に答えられるのか?
本当に意味を知りたいのか?


間接的に役に立つ事は山ほどある。
それは必ず仕事で役立つわけではない。


あの時の出来ない経験が、出来ない誰かに寄り添える。
出来ない誰かに教える事が出来る。励ます事が出来る。
なんの方法も知らず、体験もないまま何ができるんだ。


知らないより知っていた方がいい。
いらないなら使わないでいい。
ただ、引き出しは多い方が選択肢は広がる。
可能性を広げる枝は多い方がいい。


私自身、学校で勉強した事は自分の生活の何の役にも立っていない。
不自由だったあの時に、沢山サボって怒られ、許されてきた事が大きな財産になっている。


不自由で理不尽なこの体験そのものが大きな気づきをくれた。
この無駄な学生生活に意味を見出せたのは社会に出てからだ。


意味は後に分かる。
それまでに、沢山の体験を積む事だ。
不登校でもその不登校を精一杯苦しめばいい。
精一杯反発すればいい。
無駄な事をどんどんやればいい。
どうしようもなく追い詰められて困ればいい。
そこからが巻き返しの人生が始まる。
意味はそこから創り出す。


今はまだそこまで行っていない。
意味なんてまだない。
ただやるだけの段階だという事も知って欲しい。


無駄なんだよ無駄。
めんどくさいの。
でもそれみんなな!
自分だけじゃないから。

 


今の私なら昔の私にそう話す。
とても良い経験をしてきたと胸を張って言える。
人のせいにして、学校のせいにして、とても愚かだった。
何もしてないくせに。笑

 

 

 

それではまた〜🖖🏻