阿瀬井 香織 〜鏡のブログ〜

命には終わりがある。魂は時空を超えて受け継いでいる。今の私は過去の私の希望。阿瀬井香織、もう一つのブログ。

セッション2日目のレポート

やっと書く。笑

 『ほんね』の記事で読者が増えたのに、今から怪しい事を書いて、頭がどーかしてるんじゃないだろうか、と思われるでしょう(⌒‐⌒)

 

。。。。。。

 

さて2日目。

心の隙間のメニュー。

心の隙間に中心軸に、本当ネーミングのセンスを感じます。

だって、本当〜に隙間に隠していたし、あの意識は軸と言うに相応しい感触。

体感するとすごーい!と走り回りたくなりますね。

 

隙間に隠していた私は、さも本来の私かのような私でした。

捻くれ者のアレです。

主に9個ある魂の、9番目の魂でした。

 

ググると9番目の色んな過去世が記載されてるけど、見るとこれだ!って感覚だけはあるようで、まさみちに聞くと、私で合ってました。

どー見てもアホっぽい。

発言が特に。

 

 

今世もちゃんと受け継がれていて、

『1人でなんでもやってみたかった。

神に逆らってみたかった。

逆らい切ったら満足しちゃった♪

誇らしげに当たり前の事を言っていた。

自分が伝えてきた間違いを見たくなかった。

僕は寂しさで出来ていると思いついて、この心が生まれた。

小さい事を気にしなさ過ぎた。

小さい奴と言われたくなかった。』

 

こんな感じの男が隠れて私を牛耳っていた。私、この日までこういう性格なんだと思ってた。

 

ラスボスよこれは。

自分ごと騙して操るから、自力で気づけるレベルじゃない。

見つけられて消滅したから、私のキャラがもうあれではなくなってしまって、

あれを思い出そうとしても、どーも力が入らんようになった!

 

ずっと因縁から逃げ回ってた男は消滅しました*\(^o^)/*

ここから、自分の面倒くさい課題に落ち着いて取り組めるようになっていた。

 

押入れの隙間に溜めていたエゴは、ふすまの形が変わるくらいにパンッパンに膨れ上がっていたらしい。

 

そして急に思い出した。

 

『私繊細やった!忘れてた!』

声出ましたわ。

 

しかも、通常の人より何倍も繊細だった!

些細な事で色んな思いが駆け巡って、涙になるんだよなぁ。

すっかり忘れてた。

 

これに気づいたら、泣けるようになっていた。

過去世を見る練習で、自分のを見てみるけど、何やっても見えず。

 

かなりの時間が過ぎて、変な感情だけがある。

『どの魂見ても難易度高いから、自分のは見れないと思っていいわ。』との事。笑

 

練習に見ようとした自分の魂は、今も外国で不浮遊霊として親子でいたり、天使界だったり、恐竜だったり、魂同士でわだかまりがあるらしい。

 

その中の天使界のを誘導してもらった時、小川と山、緑の自然、キラキラした場所が急に見え出して、

『あれ?これって想像してるんかな?』

と思い、目を開けたり閉じたりして確認しても、同じ光景が見える。

 

『なんやろなぁ〜?』と思いながら話を聞いてると、

開発で壊されたと思った天使の街でしたが、死んでしまったと思っていた天使達がまだ生きていたという事が分かり、その瞬間、

 

『良かった…‼︎良かった…‼︎生きてたなら良かった…‼︎』

 

と号泣。

号泣って、声にならない程になるの私。

ヒーーーーーイ!と声がかすれてなくなってしまう。

声帯が超弱い。

 

こんなに泣いたの久しぶりで、しかも、天使がいるって聞いて、扉の鍵まで開けてもらった!

あとは私の悲しみがなくなればまた会える。

すぐ近くに居るように感じてきた。

 

この私が天使?ってイメージやろ( ・`ω・´)

 

自分とか家族はいつもどおりのキャラですが、昔から天使に話しかけてたし、隠れん坊してたし、当たらないよう、避けながら歩いてたし、植物にも話しかけてたし、人形にも話しかけてた。

 

しかもマジで( ・`ω・´)

だいぶ痛い子どもだったなぁ〜。(遠い目)

 

それをまさみちに話すと、『おお〜、600台(細かい数字忘れた)の意識レベルでやってたから、続けるといいよ。』って。

 

そーなん!

久しぶりやからちゃんと喋れるかな〜/////

 

今はもう取り戻せてきたかな?

喋りはあんまりしてないけど、探すようにしてるし、どの辺にいるだろうな〜って感じるようになってる。

 

最近は庭で遊んでると思う。

木の実で寝具とか、葉っぱで服とか模様替えの準備もしてるからね。

 

f:id:kaojy:20161013222558j:image

リビングの窓

f:id:kaojy:20161013222602j:image

いそうでしょ。

 

今はこういう私が前に出てきてる感じ。

人に逆らう気力はなく、9よりは賢そうになったか…ってわけでもないな(゚o゚;;

あれ?(^◇^;)

賢さはどこかにあるけど、メインではないのか(⌒-⌒; )

 

 

それはさて置き、天使の写真持ってたんですよね!

オーストラリアに、誰でも普通に天使が見れるめっちゃ綺麗な滝があって(相当なうろ覚え)、

友達に教えてもらって、写真をもらったんだった。

 

それを引っ張り出して見てみると、なんとも言えない気持ちに。

 

天使は、ティンカーベルみたいな形で、オーロラというか、白く発光しています。

ちゃんと羽あるのよ。

手も足もある。

頭には触覚みたいなものがリボンみたいにある。

 

ええねんええねん!(ヾノ・ω・`)

信じてもらわんでもええねん!(ヾノ・ω・`)

 

信じた所で見れるわけじゃないから。

ホラ嘘やないか!と言われるような事ですわ。

 

 

そんな絵空事を、どれだけ本気で信じていけるかってのも、霊性なんだなぁ。

 

行くとこまで行ってやる!w

 

 

 

 

それではまた〜??