阿瀬井 香織 〜鏡のブログ〜

命には終わりがある。魂は時空を超えて受け継いでいる。今の私は過去の私の希望。阿瀬井香織、もう一つのブログ。

課外授業 霊体編

敦賀教室のイレギュラーな内容に富んだ授業、

霊体ワーク編

 自分の霊体を支持された領域に出す、同時に置く、何体も並べるというlesson!

 

これは面白かったー!(≧∀≦)ノ

スタンド(霊体)出しは得意分野です。

触覚系なら任せて!

 

ワークでは、前に7体並べたり、上下左右、H型、21体、ルービックキューブ型の配置。

普段使い慣れてないとこれだけで疲れます。

使ったことない領域だから、頭の締め付け感とかね。

スタンドが実現可能ってのが楽しい授業(^◇^)

 

しかもこんな魔法学校みたいな授業、楽しすぎる~(≧∀≦)ノ

またお願いしよう。←

本当はグループセッションだったけど、

2枠目はまさみちの閃きでスタンドワークとなりました~。

 

旦那のいとー君も初参戦。

繋がる言葉をもらって、途中で行き詰まったらまさみちがサポートしてくれて、新しい気づきをゲット。

霊体は縦に3体まで出すことが出来てました。

普段1体は夫婦で遊んでるから慣れてはいたよう。

やってる最中まさみちに、

「お!2体まで出たね。3体目は?お!出たね!あ、2体目が消えた。」

って、本人の出したものが分かってしまう辺りが凄い!

いとー「そーなんすよ~。見えたら出るんですよね。やっぱ見えるまではダメっすね。」

「そうそう。分かるようになってきたね。」ってやりとりしてました。

会話が怪しくていいね!

 

この霊体の疲れてる所をヒーリングすると治ったりして、体の疲労がマシになったりするとの事でやってみたら、スッキリ~(^o^)丿ウェーイ!

これからもやっていこう。

 

 

前日のまさみちとの会話で、乾栗陀耶識への切符を手にしました。

どんな風に見てるか話してくれたのを聞いて。

今はエネルギー体とお話し出来るようになりました。

あとあと、過去世やっと見れるようになたよ(/ω\)

おっそいけど////

 

でもまさみちと同じ見方だから、やっぱり大変な方だった。

まさみちがどれだけ地道に丁寧にやってきたかを思い知らされました~。

今はまだ時間がかかってしまうけど、毎日積み重ねて行こう。

 

映像化がまだ断片なのでね、整えるためのブロックの場所だけ教えてもらいました。

11/108、18/108…という具合に。

ここのエネルギーを通すといいよ(^_-)-☆

って教えてくれますが、それ以外はノンノン。

 

今までの私ならキーワードちょーだいよって思ってたけど、

今はちゃんと出せるようになってるから、またまた時間をかけてやって行くしかないのであった。

 

霊体ワーク万歳(∩´∀`)∩

いろんな事に気づけた3日間でした!

 

 

次は5月!

何をやるかは考え中です。

【親子講座】と、【意識レベル講座3限目 熟年コース】、青森で初開催の【伝心ストレッチ】はやる予定です。

伝心ストレッチは、身体の不調に出ている心のサインを、ストレッチで流してしまおうという内容らしく、

病気の気の使い方を回復の気に繋げるワークなど、気になる内容。

 

5月も素晴らしい講座になりそうな予感♪

今から貯金しておかねばの~(^-^)

みんな来てね~(^^)/

 

 

 

それではまた~✋🏻

 

 

 

 

 

 

 

性格別講座 安心者 番外編

安心者の相対性の解説をして欲しいとお願いして実現した今回の講座。

これがとんでもないブロック外しを含んだ講座でした。

普通のタイプ別講座にはない内容ですからね!

参加者全員、世界をひっくり返す内容にビックリしていました。

 

  • 具体的な質問でしか発言できない人がいます。
  • どうにも止まらない自分をどうすればいいか分からない人がいます。
  • みんなを支えるために、自分が暴走して非難される人がいます。
  • 世間や家庭で理解されない性質を持つ人がいます。

 

人と人とのバランスを取ろうとするこの人たちを、安心者と言います。

 

  • 障害があると言われる子
  • クラスで落ち着かない子
  • 団体行動で離れてしまう子
  • 家庭の中でグレる子
  • 社会的に反抗しているとされる暴走族
  • 会社の中の変な人
  • 鬱で休む同僚
  • パニック発作のある人
  • 犯罪者
  • 原発問題
  • 震災

 

その全てが、この安心者のバランサーの働きです。

私たち一人一人の思いが創り出した人、自然現象。

 

障害のせい、自然現象のせいだったら仕方ないと思える。

だから起きた問題です。

 

人から責められるこの人達が、どれだけの人を支えて生きてきた事か。

みんなの流れてくる思いを背負って、本気で嫌われ、責められ、社会から追放され、変な目で見られ、そんな止まらない自分をどれだけ憎みながら生きてきた事か。

 

こんな法則を知ってしまったら犯罪も原発もヤンキーも、何もかも責める事出来ませんよ。

今まで悪のレッテルを張られていた人が真心の人で、

普通だと思われてきた人が悪だったと逆転してしまう。

 

うちのバアバが倫理者が強く出ていて、細かい所が気になるタイプです。

最近、決まりを守らない事にイライラしている様子で、その相対性で、

旦那のいとー君が決まりを守れず、自滅する方向に動いて止まりません。

言われても言われても、な~んか出来なくなります。

 

子供は、「欲しい欲しい」と言うわりに、すぐ物を壊してしまいます。

それを見たバアバはまたイライラしてしまいます。

「物を大切にしなさい!」って。

私も言った事ありますわ。

 

この場合の相対性は、

羨望者(自滅者)←→倫理者

子供  旦那    バアバ

 

です。

 

これはうちの家族の問題ですが、良くある子育ての悩みに当てはめると、

 

学校から帰ったら、

「宿題をしてからゲームをしなさい。ゲームは1時間しかダメ。」と、

色んなことを正しく考えるお母さんの相対性で、子供は返事だけいっちょ前になります。

で、結局宿題をしないままゲームばっかりする。という行動に出ます。

これをどれだけ怒ってもやめません。

そんな子供を見て、お母さんはイライラして、しまいにはキレてしまいます。

 

良くある光景です。

 

こんな風に、誰かの反対側で、誰かが生み出されています。

その解消法が書いてある安心者の一覧は、師匠の有料ブログにあります。

私のセッションでもこれからは取り入れていきます。

(まだ自分の中で落としきってない部分も有り)

 

講座の後半で、魂の目的、転生した思いを熱弁者モードのまさみちが一生懸命伝えてくれたメッセージに、かずみが号泣し始め、私も急に溢れ出し、他の人も次々涙を流していました。(前だから見えてないけど多分そう。)

熱弁者の相対性は、傍聴者であり、感激者ね。

 

まさみちの基本姿勢の表現は創造者なので、オリジナリティ溢れた言い回しと新しい考え方を提供するに相応しい表現法。

言霊を自由に使えるだけあって、言葉の使い方が巧みです。

ブログを読んでも文章うまっ!てなるのはここです。

 

それに対し私の基本姿勢の表現は論理者

創造者から聞いた事を論理的に変換して表現するようです。

なので、固定化した結果をお届けする事となり、分かりやすい反面、あまり夢のない感じになります。笑

分かりやすくって人にはいいでしょうけど、ここである程度分かったらまさみちの方で広げた方がいいですよ。

補助輪がいつまでも取れない霊性になってしまうかも(⌒∇⌒)←

私も創造者まさみちのマネしていこう!

 

 

私の家は、注意欠陥障害の旦那、発達障害自閉症の子供という、安心者の代表選手がいます。

今から私がこの法則で整えて、子供が薬なしで落ち着いたらヤバくないですか?

 

すでにお薬をやっと辞めさせられそうです。

今までは、自分のメンタルが持たないので薬を使ってでも大人しくさせていました。

もう今は違います。

 

私自身、学校に入ろうとしたら急に逃げる、動けなくなる、会社へ行くと同じ症状、過呼吸になるという、

暴走する自分を止められない子供時代から、

暴走する子供の母親と、暴走する旦那を持つ立場もやっています。

 

どの気持ちも鮮明に分かる。

だからこそ本気で寄り添える。

しかも、良い母親とは言えない子育てをやってきたし、嫁として模範的ではない方もやっています。

 

ここまでの人生にやっと意味が生まれました。

この発見をしたまさみちにほんっまに感謝しています。

誰も教えてくれなかったし、知らなかったし、しかも解決まで出来るように紐解いてくれました。

 

今まで病院やカウンセリングでも解決しなかった難題が解決する方向に動いています。

日本は傾聴する事に徹したカウンセラーが主流ですけど、それでは解決にはならなかった。

代弁していくカウンセラーとして、新しく生まれ変われそうです。

私は響命師でありカウンセラー。

 

世界をひっくり返して行きますよー(^◇^)

 

 

まさみちも言ってたけど、海外では家庭の問題も会社の問題も、カウンセラーを必ず使ってるんですよね。

それってとっても新しいけど、日本はまだまだ考えが古いから、新しい考えを試しもせずに否定する傾向にある。

 

今までのやり方で問題が解決したか検証して下さいね。

今の現実が整って問題が解決していないなら、そのやり方があっていないという事になります。

安心者込みの値段に変更する前にぜひお試しください。←宣伝

 

最近私の周りで、師匠のブログや私のブログをコッソリ見てしっかり影響されてる人が多くなってきました。笑

そして今回私のお客さんでもある3人の初心者さんがデビューしました。

私が目を付けた通り、素質タップリの3人でした。

 

01層の眼識を使い、物と繋がってメッセージを受け取っていましたよ!

出来ると思ってた♪

その方達ももれなく安心者のしんどい方の経験がありました。

いっぱい辛い思いをして来たからこそ、いっぱいの人を救えますね~。

 

今後の進化が楽しみです♪

 

 

 

それではまた~✋🏻

 

 

 

表裏構造講座 岡崎編

表裏構造終了。

余裕を持って前泊予定が、途中で体調を崩して帰宅し、当日朝からの出発()´д`()

 

今回の表裏で4回目。

いつもの感じで受けようと思ってただけに、予期せぬ浄化反応が終わらないまま講座へ。

 

1回目の敦賀の表裏とは全く違うし、

前回の尼崎ともすでに違い過ぎた!

テキストが新解説になった部分もめっちゃいい解説だったし、まさみちの解説が全然変わってた〜!

わかる言い方に変えた解説になってました!

 

今までは、出来るまでサポートしてくれてましたが、

今回からは、1人1人が自分の力で霊性開花の道をゆく講座に大変身\(^o^)/

つまり自力。

 

いつも講座の時は出来て、家に帰ると出来なくなるあの状況を、

家に帰っても出来るままなのが本当の霊性開花でしょ!という趣向に変わりました。

 

最もだし、でも今までの講座も、出来る感覚を知るには必要でした。

 

1日目は、講座を受けるのも必死な感じでグロッキーなままでしたけど、2日目やっと回復♪

 1日目愛想無くてすんません。←

 

図と繋がるワーク、意識を繋ぐワーク共に、サポートの言霊無しです。

魔法陣に繋がれないのは、自分が繋ぎたくないからであって、繋がると浄化されるから繋がらない。

 

普段吐き出せてない言葉がかなりあるって事です。

私は21階層、9分野あんまりやってないゾーンであります!

 

 

今回解説が新しくなったうちの1つ、

タイプ別の解説。

今までよく分からなかったのは、入る言語が違い過ぎたから。

 

こんなの学校からですよもう…_| ̄|○

みんなが分かるのに自分だけ意味が分からないとか、ギャグ言っても滑った感覚とか?

そういうのも全部言語が違うから。

 

タイプ3の楽しさを重視するタイプの言語は、そうでないタイプからすると、何が面白いのか分からないようで。

こちらからすると、真面目な人がボケた時に、ボケきれてない感にヒヤッとしたりするわけです。

 

お互いのタイプが違うと、何言ってんの?って反応になってしまうものを、

相手のタイプに合わせて対応出来るといいねっていう勉強も織り込まれています。

これはスピとか関係なく、現実役立つ情報でした。

人としてのニュータイプのマナー講座です。

 

講師が参加者のタイプ別に伝え方を変えて、

それぞれ分かるように変えてくれるので、サポートは無くても自己解釈出来るレベルになっています。

 

今回初の空間を想像するワーク。

今まで解説を聴くだけのもので、私個人的には1番寝てしまう所。

あの21空間のやつです。

今回は、全員がやってみてどこと繋がってるかを教えてもらいました。

 

「あー\(^o^)/」と言ってみて。

で、みんな全然違う所に繋がっていました。

空の広がりみたいな、あー!だったと思います。

でも他に何を想像したか忘れてしまった…。

 

 

2日目の実践ワークも色んな事に繋がる練習です。

気持ちを切り替えてリーディングのモードを変えていくワーク。

 

ここでも繋がる言葉は違って、参加者にタイプ5が多かったから、

【自分をやめるモード】は、

タイプ5  人形になる。

タイプ3  ボールになる。

で繋がっていました。

私もボールの方が分かるかも?笑

 

休憩時間もタイプ別目的の違いをオマケで教えてもらえるお得感♪

届く言葉も、タイプ5なら1から、タイプ3なら4からと全然違います。

 

自分のタイプが分かるなら、タイプ何からだと伝わるかな?って合わせていかないとね!

という、厳しくも当たり前の事を教えてもらい、気持ちの切り替えって大事やわ〜と思いました。

 

切り替えるには、やっぱり知ってる必要があるし、心を合わせて聴くとかほんま大事。

 

 

十芒星に繋がるワークも何度かやってるのに、今回ほど丁寧に繋がったことはない!

 

今まで繋がるとかなんと無くやってたけど、

今回は繋がるまでに、自分の浄化が終わらないと繋がらない体験をしました。

 

しかも受け取れるようになってないとちゃんと入っていかない!

当たり前っぽいけど、またまた納得〜♪

 

相手にする場合も、受け取れる状態にまで整えないといけなかったのか。

受け取れる状態にした瞬間、鼻が通り始めて一瞬でスッキリ\(^o^)/

効果もあからさま〜〜\(^o^)/

 

そして隣の人と繋がるワーク。

これはもうだいぶ分かるようになってきました。

相手の山田さんはビッコ引いて泣いていて、私も涙が止まらず、繋がってるな〜とまた実感。

対面はいいですね、分かりやすくてヽ(≧▽≦)ノ

私も凄くいい影響をもらえました。

 

 

自分のお気に入りのものを想像してみて、意識レベルどんだけに行くかってのも面白かったです。

お気に入りってなんだ?っていう問題がありますが、とりあえず最近は紅茶なんで、紅茶をイメージ。

 

208でした。ビミョーです。笑

イメージが日常だったからか?

f:id:kaojy:20170123215034j:image

 

やかましさも入ってた?

f:id:kaojy:20170124091410j:image

 

もう一回やらせてもらって、今度はいとー君をイメージ。

 

258くらいです。笑

数値もあんまり覚えてません。

 

好きな人は、不足感を補う相手を選んでいたりするから、愛とか素晴らしいって程のエネルギーではないみたい。

 

みんなで空を思い浮かべたら598まで上がりました!

ポジティブだと言い切れる対象があって良かった。

仕事部屋の天井が空なんですよね。

自然と選んでるんだわ〜(n´v`n)

f:id:kaojy:20170123215708j:image

(リフォーム中の図)

 

ネガティブな時、空に繋がるといいんだって。

(空にブロックない場合は)

意識してませんでしたが、空好きでした。 ←

 

 

今回も2日間はやっぱり早かったです。

でも内容が濃すぎて疲れました。笑

 

 

 

霊性開花からもうすぐ1年。

ただ知りたいという欲求で勉強勉強!って知ろうとして来たけど、今回の表裏で勉強モードは終わったのかも。

生きて来てここまで勉強が楽しいと思うことはなかった!!

この1年めっちゃ面白かった!!

 

これからは勉強しつつ、人と関わってやっていこう。

色んな人にシェアしていこうと思います。

 

もっともっと論理的で、

もっともっと自由度の高い世界へ〜!

 

 

 

 

それではまた〜 ✋?

 

 

わたし、起きてます。

まさみちと同じ世界を見ています。

やっとこれを公言出来るようになりました。

 

もうまさみちの見ている世界から見渡す事が出来るから、色んな事が分かります。

そして私から離れる人が増えている。笑

 

自分で言ってるよこいつ、って目線はどーでも良くて書いてます。

分からない人はそれでいいの。

 

でも這い上がって来た人が接触してくれるようにもなりました。

なんかもう最近は感動の日々です。

現実が目まぐるしく変化している。

 

 

みんな色々あったと思うけど、過去にどんな事があっても、今の自分だけを見て動いて欲しい。

 

過去の出来事があったから、もう出来ないって捉われないで欲しい。

 

それでも今の自分がやりたい事、願う事を矛盾を許して突っ走って欲しい。

 

どんな手を使ってでも自由を手にして欲しい。

 

 

 

 

そして、まさみちの扱い方、みんな間違ってない?

 

認めてもらいたい、分かってもらいたい、とかそういうレベルで見る人ではない。

今自分がコソコソ裏で隠せてる事も、

見せたい姿も、見せたくない姿も、

分かって欲しい事も、認めて欲しい事も、

全部バレてますからね。

 

だって、私でも分かるから。

見えてしまうの。めっちゃ。

 

 

だから、まさみちは放っておいて(←)自分の事をやるべきです。

べきと言います。

 

いちいち、まきさんがこう言ったから、とそのせいにしなくてもいいです。

 

それは過去の言葉で、あなたの鏡で言わせているとしたら?と考えるべき。

 

認めて欲しいに関しては、

認めてもらう為に何かした?

何か努力して結果を出した?

その上で言ってる?

 

 

 

実際まさみちがどうとか知らんよね。笑

こっちが尊敬する気持ちは変わらんしね。

いちいちその言葉で振り回されず、自分のやる事をコツコツやるべき。

 

まさみちは色んな事研究させて放っておけばいいの。

その結果を貰えればそれでいーやん?w

泳がせとけばいいってww

 

 

 

 

『絶対認めさせてやる。』と思って始めた霊性開花から1年。

認められても満足出来なかった。笑

一緒に世界をひっくり返そうという事が目的になった。

2人で話す悪巧みみたいな話が面白くなりました。

 

 

 

私に関わると気づいてしまうよ。

私が真実を話すから。

 

 

 

もう優しくないです。

今までの遊びはもう終わりね。

こっからは女まさみちとして、代弁していきます。

調子に乗ってるし傲慢です。

光とか闇とか分かるようになって来たからね。

意識合わせるのまた早くなったの。

 

 

 

そしてまさみちの新しい発見からの課題。

私のパーツである12人を見つけ出さないといけない。

私と強く縁のある12人がまだ発見出来てない。

 

後は見つけて関わって行くんで、急に連絡してもビックリしないでね。

 

パーツであるかずみとは、内観とか、意識を合わせるとか、PCMの解釈とか、毎日勉強してます。

かずみは、まさみちのセッション3日で、長〜い長〜い眠りから覚めました。笑

感覚は私と同じものを持っています。

急に進化したかずみも、私の妹分としてよろしくお願いします。

 

 

 

2017年面白くなりそ〜〜〜♪

 

 

 

それではまた〜??

また増えた未来予想図。

表裏構造後、いっぱい勉強しています。

 

何を勉強しているかというと、まさみち版PCMです。

新しい技を身に着けたまさみち先生が、かずみに託してくれたもの。

私が新富士で溜まったものが爆発した訳が分かりました。

 

それを紐解いてくれたまさみち、それを届けてくれたかずみ。

2人の愛が凄いです。

 

セッション中、泣きながら私の過去世の様子を伝えてくれたまさみち先生。

かずみも私の悲しみに触れ、号泣しまくってたと聞いて、

この2人にどうやって感謝を届ければいいのか分からない。

これからの私の人生をかけて、出来る事全てを返していこうと思います。

 

私はまさみちとかずみが大好きです。

ここまで来れたのはこの2人の影響が大きいです。

言葉では伝えきれない感謝があります。

 

今回のまさみち版PCM のイマジナーの発見でどれだけの人が救われるだろう。

世界がひっくり返る大発見だと思います。

私はこの代弁者でありたい。

伝えていきたい。

絶望者のチャートを見て、許可がないと動けなくなった人たちに、許可の代弁をしていきたいと思いました。

 

有料ブログの一覧を読みあさりました。

まだ一つずつゆっくり見ないと解釈しにくいですが、有効手段をどんどん使っていきたい。

 

イマジナー特有の苦しみを熟知している私だからこそ出来る事。

今まで、今も、しんどい思いをしてきたけど、これからはこれを最大限に活かしていきたい。

その為にはこのブロックと、○○者のブロック全部コンプします。

(物凄い数です)

 

また一つ夢が出来ました。

必ず実現します。

 

 

 

それではまた~✋?

意識レベル講座 1限目 熟年コース

テキスト配布の意識レベル講座。

テキストのエネルギーが高いらしく、咳き込みます(;´д`)

ものすごい量の文字。

そしてこれは実生活に戻ると、開かなくなるテキストだ。笑

 

今回の講座は1限目 熟年コース。

参加者に応じて、幼年、青年、壮年、熟年と分かれるので、それぞれのコースで内容が変わります。

正直全部聞きたいです。

 

ひたすら解説を聞いて自分の思いと繋がるをやってたような…。

それ以外覚えていません。

3時間で6時間分詰め込んだ内容だったみたいです。

 

日ごろ自分がどこに意識を合わせているかで、見える世界が変わります。

心は恐れを支えにするもんで、実態のない影があるように見ています。

この影から物事を捉えているので、現実が上手く行きません。

 

意識レベルマップで、現在地を知る事が出来ます。

ここに持って行こう、とか、ここじゃダメだな、と分かりやすくなっています。

 

実践で、自分の心を観察しました。

自分の心が、現実を見て動いているか、幻想で動いているか、現実的に照合します。

 

そこから、色んな気持ちと繋がって、自分の思いを出します。

ここで上手く繋がれない人は、繋がれるようになるまでまさみち先生がサポートしてくれます。

人によって届く言葉が違うので、1人1人に伝わる言葉を降ろしながら根気強く向き合ってくれます。

最後に本来の自分が冷静に捉えられるようになっています。

自分が思う自分と、実際の自分との差。

みんな自分をめっちゃ下げてみている。笑

 

そこから、自分の気持ちが自分の邪魔をしている解説があり、自分が望んだ姿に化けて行くにはどうしたらいいかを解説。

答えは目の前にあるけど、見えなくなっています。

ほんと、都合良く見えなくなってる。

 

そして身につけるにはどうすればいいのか。

今まで何度も言われているのに、なぜか入らない言葉たち。

ここで落とし込みたいところ。

 

最後の意識レベルマップの解説が凄かった。

心の状態の変化が、深く納得できる内容でした。

マップの横に、具体例が書いた一覧があるので、自分がどこら辺にいるか分かると思います。

この一覧を見れば合わせたいレベルをイメージしやすそう。

 

まさみち先生の言葉がなぜ読みにくいか、入らないか、

私の言葉ならなぜ伝わるか、分かったけど恥ずかしいような気持ちになりました(*^^*)

 

でもそうなると、私の言葉すら入らない人たちもいて、それは私以外の人からしか聞けなくなっています。

あらゆる人と関わって、色んな感情になる心を知ると、

嫌って言ってる心が、そっちに行きたくないよーとサインを送ってくれています。

行きたくない場所に連れて行って下さい。

愛とは、優しくないものです。←

 

本当の目的地の為に、痛い痛い道を一緒に進んでください。

自分ではどうしようもない時は、人に聞いて助けてもらって下さい。

 

私は意識レベルマップが非常に役立ちました。

自分の現在地が分かりやすくなって。

人に解説出来る程ではないので、また参加したーい(=´ω`=) 

 

ホテルに帰って、寝る前に読み直そうと思ったんですが、いつの間にか寝てました。

テキストの浄化パワーで元気に翌日の表裏構造に参加出来ました。

 

意識レベル講座 熟年コース1限目 完。

 

 

 

 

それではまた~??

 

私の青春時代② ~養護学校編~

中学校時代、教室に近づく程呼吸が出来なくなった。

怖くて逃げだすと呼吸は戻った。

なんで前に進めないのか分からない。

教室から離れた場所なら大丈夫だった。

学校に行けないだけじゃなく、レストランもダメ、人の多い所もダメ。

そこに行くと呼吸が出来ない、ソワソワ落ち着かない、逃げ場所を探してしまう、これを誰にも理解されない、永遠に抜け出せない穴に閉じ込められたような気持だった。

 

自分に甘いとか、すぐ逃げるとか言われ続けて来た。

『理解しようとせんくせに。』

心をどんどん閉ざしてしまい、人と話さない私でした。

私の苦しみを理解してくれる人がいないと、世間に背を向けていました。

 

そして、高校受験の為に、養護学校に入るという目的の為、

病院の先生に、自分で買った本のこの症状があるからこの病気では?と申告すると、

本当だね!と診断書を書いてくれた。

(先生知らんかったの?)

今までは病名なしで宙ぶらりんだったから、病名をもらってホッとした。

 

診断書さえあれば入学する権利があるのでここはクリア。

後は教室に入れるかが問題。

見学に行ったら入れた!

ちょっとしんどかったけど、入れた!

よし、ここなら行ける。

 

そして転入して、私の学年は同い年のRと私だけ。

クラスメイト2人。

あとは小学生がほとんどで、足の不自由な子、言語の不自由な子、知的障害の子、発達障害の子、私の知らない病気の子が沢山いました。

 

あんまりそういう知識がないだけに、何をしてあげれるかも分からない状態。

なので、いつも通り接する無理解な私でした。

 

授業は生徒2人の為、分からない所はその場ですぐ聞けるという授業でした。

これは通常級にはないメリットで、みんながいると聞けない事も、聞きたいだけ聞けます。

なので1~3年までの5教科は、1年で終わりました。

私のスピードで出来たので、大嫌いなダラダラした授業じゃないのが一番嬉しかった。

Rは、知的も少し入ってたのか、ゆっくりだったけど、2人を同時進行出来るのも養護学校の良さでした。

 

授業中、天気ええなぁ~~~とボーっとしてると、

『あ~…、い~…、う~…』と凄く苦しそうな声で言語の練習をしてる声が聞こえてきた。

 

涙が溢れました。

何で泣くんだろうか。

苦しそうに聞こえるけど、一生懸命前を向いてるような。

声を出す時、苦しそうに顔をいっぱい曲げてくちゃくちゃにしながら出すんですよ。

その一生懸命さ、真っ直ぐさ、困難でも気にせず進む心が苦しかった。

苦しい?

何が苦しいんだ私。

 

 

 

自分が幸せであった事に気づいてしまった事が苦しかった。

自分ではこんなに辛いと思う人生だったのに、自分とその子達の人生を交換したいかと問うと、嫌だと思った。

私は今の自分を選んでしまった。

授業中、恵まれた自分が後ろめたかった。

その子達を馬鹿にしたような気持ちになった。

別に思ってはないけど、そういう事にもなるなと感じた。

恥ずかしかった。

とても若かった。

 

休み時間、中庭でボーっとしてると、各教室からみんなが集まってくる。

1人でいるはずの私の周りにいつもみんなが集まってくる。

みんな私が怖くないの?

キツイ顔面なのに。

しかも上級生過ぎるのに。

分かってないだけ?

 

たまに授業中息苦しくなることもあって、それを上手く言えない私に、先生が『ピアノ引いてくる?感情出せるかもよ。』と言ってくれた。

引くのもしんどい状況で、もしかしたら楽になるかもしれない、と何でもやってみたくなった。

ていうか、授業中引いてもいいんだ。

 

引くと、また各教室からみんなが集まってきた。

先生まで。

終わって振り返るとめっちゃ人がいた!

え!?

 

『みんなが聴きたいって言うから私たちもきたわ~。』という先生。

『あれ引いて~!』と言うみんな。

希望通り引くと喜ばれた。

 

トラップ一家物語(ハウス劇場)みたいで感動した。

大好きなジョディ先生みたいな自分が信じられなかった。

この学校にいると、今までみたいな余計な事を考えず、自分のままでいられた。

ホッケーとか何かを競う事も、手加減なくやってしまった。

悔しそうなのに手加減できない大人げない最上級生…。

どーしても譲れない。勝たせる事は出来ない。

とても小さい私でした。

 

ある休み時間、小4の女の子Mちゃんと中庭を歩いていると、隣にMちゃんがいない。

あれ?と後ろを見ると、こけている。

大丈夫~?と近づくと、倒れてうつむいたまま立たない。

え?どーした?立たれへんのか?と聞いても声も出せない。

せんせーーーーーーーーーーーー!!!と中庭から大声で叫ぶと、先生が出て来てくれた。

 

バタバタした中で、救急車が来て、どいて!と押されながらも動けなかった。

何も出来なかった。

 

私のせいだ……。

 

Mちゃんは次の日から学校に来なかった。

長期入院だった。

 

ますます自分を責めた。

もっとゆっくり歩いていれば良かった…。

そしたら異変に気付けたのに…。

私が早いから急いでこけたんだ…。

 

Mちゃん担当の先生が、私に声をかけてきた。

『Mちゃんから伝言もらったよ。香織ちゃんは悪くないよって言っといてって。きっと気にしてると思うから。ちょっとした事で骨が折れる病気やから気にせんといてって。』

 

泣きました。

あんなに辛い中で、私の心配をしてくれてたんだ。

なのに私は、上級生なのに下級生の事を全然考えていなかった。

なんて意地悪なんだろう。

いっつも杖をついて歩いているのに、ゆっくり歩けなかった私の愚かさ。

自分の事ばっかり考えてる意地汚い私。

みんなが私を怒らない事も辛かった。

許されていて、優しくされていた。

私はこんなに悪いのに、優しくされている事に居心地が悪かった。

 

Mちゃんに謝罪の手紙を書きました。

電話もさせてもらいました。

Mちゃんは電話をただ喜んでくれていた。

全然怒ってなかった。

 

それからは、周りの動きを見るようなりました。

他の人はどんな様子か。

物質的に不自由さがないか。

気を付ければ見えるものが沢山あった。

先回りして出来る事が増えた。

 

Rがてんかん発作になる前は、視線が合わずラリッたようになるので、事前に先生に伝える事が出来た。

Rは発作になって30秒放置すると死んでしまうらしい。

絶対死なせないと思った。

 

でもRは死んでしまった。

卒業してから。

辛いと電話をかけてきたのに、仕事に追われていた私は親身になってあげられなかった。

Rには私しかいなかったのに。

そして自殺してしまいました。

死ぬほど辛かったRの気持ちを考えられなかった自分に、罪悪感が湧きました。

 

 

知的障害と体の障害で、歩く事も上手くない女の子がみんなに嫌われていた。

なんで嫌いなのか聞くと、『嘘つきだから。』

 

障害ある子でも嘘ってつくの?そんな器用な事出来るの?と意外だった。

でも自分の目で確かめるまでは信じられない。

その子と話してみたくなった。

失礼ですが、ただの好奇心です。

 

話してみると、見た目は障害を持っているのに、中身は普通の人。

何このギャップ!意外過ぎ!

どんな嘘をつくのか楽しみにしていたけど全く出てこない。

聞くまで終われない。

やっとそれっぽいものが出た。

嘘つけるんや!!!

という感動にも似た気持ちが沸いた。

なんて普通なんだ!!!これは大発見!!!

障害持ってると、つい可愛そうに思う心にさせられるけど、あんたほんま普通やな!

勘違いしとったわ~!ごめんな~!

 

逆に失礼な自分を恥じた。

図に乗るなよ私!

世の中ほんま知らん事ばっか。

世界は広かった。

 

 

担任の先生は40前くらいに見えたけど、あの時は自分が若過ぎて老けて見えただけで、今思えば30代後半?(あんまり変わってない)

これまで男子が嫌いだった私は、先生は大人で落ち着いているから話すことが出来た。

国語の先生でオタク気質の為、質問すると色んな事を話してくれた。

私の好奇心が満たされていく。

一緒にいて楽しい気持ちから、中3で初恋をしました。(遅め)

青春を取り戻すかのような恋です。笑

学校が更に楽しくなりました。

 

そして先生は結婚するらしく、わりと早くその初恋は終わりました。

結婚すると聞いて、急に男に見えだして気持ち悪くなってしまった。←

あんなになついていたのに、喋りかけられるのもキモくなってしまいました。 

好きと嫌いは相対性ですね。(五行講座参照)

 

3年分の勉強を終え、よく1年でここまでやったと褒めてもらいました。

自分でも信じられない。

夢中でやってきたけど、本気出せばなんだって出来る気がした。

高校は私立の普通科音楽コース。

推薦で入りました。

実技は誰よりも自信があったので、そこはピアノの先生から高校の先生へ、上手い事話してもらっていて、音楽の才能は信用されていました。

 

そして合格!*(^o^)/*

人生の普通科へ行ける!*(^o^)/*

特殊コースは終わり!*(^o^)/*

 

と思えたけど、そうではなかった。

でも、高校生に無事なれるという事だけで幸せでした。

 

養護学校にいると、テキストでは出来ない勉強が沢山出来ました。

人生で本当に大切な事を教えてもらえた。

私は誰よりも豊かな学生生活を送ったのかもしれない。

 

 

だから自分の子供を支援級に入れたかった。

私の意志は固かった。

ゆうきにはこうやってのんび生きて欲しかった。

あの辛さは私しか分かってあげられない。

普通級も体験させて、本人と話合って決めたので、満足しています。

社会的には劣等感のある学歴、養護学校

ゆうき君の将来どーすんの?ってたまに言われる。

そんなもん知らんよ。

でも今はこれがベスト。

なーんも考えないまま、目の前の問題をこなしてい行くだけの作業です。

 

この問題はいつか上手く行くようになってるんだろうと信じています。

根拠はなーし。

 

 

 

 

 

次回、高校編へ続く…

 

 

それではまた~??